児童福祉

2月9日(土) 川東児童センター 「昔あそび大会」

2019/02/15 (Fri)

こんにちは  川東児童センターです

立春を過ぎましたがまだまだ寒い日が続いています。そんな2月9日(土曜日)川東児童センターでは、「昔あそび大会」を開催しました。季節的に皆さん用心されるのか、参加申し込みが少なく職員一同心配していました。それが一転、定員が満員御礼に。ありがとうございます。そしていよいよ当日・・・。

今年の昔あそびニューフェイス「百人一首」

みなさ~ん、こちらの写真、大人VS年長さんです。(初心者どうし)会場も静まる中、読み手の声に集中し札を探しています。(「かるた」を想像してください。)なかなか見つからないんだな~。

1枚目の写真と見比べてみてください。札が減っているでしょう。こちらは大会にも出場する小学生。読み手が読み始めるやいなや、まー早い3文字目?4文字目くらいで札をとりに手がでます。

初心者編と上級者編の両方をざっと紹介させてもらいましたが、安心してください。初心者も楽しめる「思いやり」の心が百人一首にはあるのです。ぜひ、多くの方にまずは体験をしてもらいたい昔あそびのひとつです。

まだまだコーナーはあります。けん玉、こま、あやとり、お手玉、工作、羽子板、竹馬、竹ポックリ。制限時間内では時間が足りないくらいでした。

各コーナーを体験してもらった後は、コーナー別発表会をしました。

われこそは!自信のあるお友だちに前に出てもらい、技を披露してもらいました。出てくれる人がいなかったら・・・?と心配していたんですが、無用でした。

技を披露してくれたおともだち、ありがとう

このあと職員の出し物をしました。某TV局の番組で流行った「男の勲章」に合わせ、けん玉、お手玉、こま、あやとり、皿回し?、座布団引き?をしました。写真残念ながらないのです。なんたって職員フル出演だったので撮れていないのです。いゃ~お見せしたかった。笑っていただきたかったです。(会場は大いに?盛り上がりました。)

そんなこんなであっという間にお時間となり、おみくじ(もあったのです)の景品交換、お土産を持ってみなさん帰路につきました。

今回の行事に際し、おじゃみの会、新居浜かるた会、県立新居浜東高等学校、川東児童センタージュニアリーダークラブ(敬称略)のみなさんのご協力をいただきました。ありがとうございました。