一般事業主行動計画

新居浜市社会福祉協議会は、次の世代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境 をつくるための「次世代育成支援対策推進法」に基づき、仕事と子育ての両立を図る ための「一般事業主行動計画」を策定しましたので、次のとおり公表します。

1. 計画期間 平成26年4月1日~平成29年3月31日までの3年間

2. 内容

目標1 : 年次有給休暇の一人あたりの平均年間取得日数を、平成25年度に対して、平成26年度から平成28年度までの毎年度0.5日ずつの増加を目標とする

<対策>

  • 平成26年4月~ 平成25年度の年次有給休暇および夏期休暇の取得状況を把握
      職場環境の状況の把握と調査を行う
  • 平成26年7月~ 計画的な取得に向けて企画会議での検討開始する
  • 平成26年8月~ 職場内会議にて職員へ周知を行い、各部署において年次有給 休暇の取得計画を策定する

目標2 : 時間外労働の削減に努める。

<対策>

  • ノー残業デーを月2回実施する
  • 各課における業務の見直しを行う
  • 各課の管理者が、時間外勤務の指示、管理を行う
  • ワークライフバランスに関するセミナーを開催し、働き方の見直しに対する意識啓発を行う

目標3 : 地域の中高生を対象とした就業体験の受け入れを促進する。

<対策>

  • 広く社会や仕事を知る機会として、中学校・高校と連携し、就業体験学習を積極的に受け入れる

◇ 毎年4月に、前年度の実績調査、ニーズの把握を定期的に行い問題点の解消に努める