高齢者福祉

7月3日 ほのぼのくらぶ 7月度

2019/07/05 (Fri)

今日は、十全看護学校の学生さんが、実習のためにシニア交流センター上部に来てくれました。梅雨空なのに、センター内が明るくなります。

さあ、にぎやかな一日の始まります。

午前中は、学生さんと利用者さんとのレクリエーションです。

ずんどこ節で体操したあと、手遊びしました。

~もしもしかめよ♪~の歌にあわせて、肩をとんとん手でとんとん

~むすんで開いて♪~手を開いたり閉じたり、とんとん~

楽しそうですね。

そのあと、学生さんとおしゃべりタイムです。にこにこ笑顔の満開で~す。

午後は、個人ボランティアの守屋義則さんのギター演奏と、セミプロでボランティア活動されてるKAZUさんの歌のコラボです。

個人ボランティアの守屋さん。あちこちの施設で、活動されています。

まずは、ギター演奏に合わせて、皆で歌います。マイクを回して、次付と。

最後は、守屋さんとKAZUさんのミニコンサートです。

素晴らしい歌唱力に、皆さん。うっとり聞いていました。

1階のお部屋では、囲碁、将棋、ビリヤードのサークルにも生徒さんが入ってくれたり、

マッサージ室にもお話に来てくれたりと、皆さんとても楽しそうですね。

利用者さんも、「今日も、楽しい一日だった~。」と、言ってくださいました。

十全看護学校の先生と学生さん、守屋さん、KAZUさん。

また、シニア交流センター上部へ来てくださいね~。

お待ちしています。

 

 

                ほのぼの利用者、職員一同より